tuckf

book

たまに本読みの血が蘇る。

 最近はすっかり映画を観るのが趣味の最たるものになってしまってますが、読書もしています――ただし、スピードはだいぶ遅くなり、時間をかけてちまちまと読むスタイルになってはいますが。  しかし、当然ながら、興が乗ってくるとページを繰るスピード...
cinema

ハシゴ……のはずが1本になっちゃった。

 母は、父の友人が営んでいる割烹で定期的に皿洗いなどを手伝っている。だいたいお呼びがかかるのは人手が足りないときで、コロナ禍の自粛期間は休んでいたのですが、最近また週2くらいで通っている。  そのお店をふだんから手伝っている店主の娘が、感...
diary

運動量の加減が解らない。

 iPhoneには《アクティビティ》というアプリがはじめから入っている。iPhoneを身につけているときの消費カロリー、エクササイズの時間、1時間につき最低でも1回立った場合を1回とカウントして、それが1日のあいだに何回実施されたか、の3つ...
diary

第22回東京03単独公演「ヤな塩梅」 in 新国立劇場 中劇場。

 3月くらいから様々なイベントが中止や延期を余儀なくされてます。東京03が行っている単独公演も例に漏れず、春から今ぐらいまでにかけて全国で実施されるはずが、東京での初演は早々に中止となり、他の地方公演も延期を繰り返し、最終的にすべてキャンセ...
cinema

『事故物件 恐い間取り』

丸の内ピカデリーが入っている有楽町マリオン、1階エレベーターの上に掲げられた『事故物件 恐い間取り』のヴィジュアル。 原作:松原タニシ(二見書房・刊) / 監督:中田秀夫 / 脚本:ブラジリィー・アン・山田 / 製作:大角正、藤島ジュリー...
cinema

こんな物件はイヤだ。

 9月最初の映画鑑賞の行き先は、丸の内ピカデリーです。早くも秋雨の気配が漂い始め不安定な天候になってますが、日中は保ちそうなので、今回もバイクでお出かけ。時間的に余裕はありましたし、朝が早かったので駐車場の空き自体はあった――しかし、駐車場...
diary

レンタルDVD鑑賞日記その673。

 宣言通り、またしてもTELASAにて怪奇動画を借りました。昨年12月リリースの『心霊闇動画38』です。ベランダに落ちていた石の怪現象を撮影して、更に異様なものを捉えてしまう“浮かび上がる石”、プレゼン中の女性が奇妙な気配を感じた直後に...
diary

レンタルDVD鑑賞日記その672。

 ビデオパス……じゃなかった、TELASAのビデオコインが毎月供給されるのに、使わずに期限切れを迎える、というのを繰り返していたので、今日はコインを利用するものを鑑賞してみた――いつも通り怪奇ドキュメンタリーを。昨年11月リリースの『心...
cinema

『怪談新耳袋Gメン2020』

キネカ大森が入っているテナントビル1階エレベーターホール入り口前に掲示された、『怪談新耳袋Gメン2020』含む『ホラー秘宝まつり2020』ポスター。 監督&編集:佐藤周 / 製作:丹羽多聞アンドリウ、山口幸彦 / ラインプロデューサー:後...
cinema

爆笑問題withタイタンシネマライブ#66。

 2日連続で、夕方からの映画館詣でです。ちゃんと午後の用事を済ませたあと、いったん自宅に戻り、休憩してからふたたび出立。悩みましたが、きょうはバイクで行くことにしました――やっぱし電車より気は楽なのよ。駐車場が空いてないと大変なところでした...
タイトルとURLをコピーしました