shinmimi

diary

TACCS1179×酒林堂八雲 配信公演。

 毎年、晩夏から初秋あたりに、島根県松江市にて開催されていた《酒林堂八雲》。しかし、ご存じのとおりの成り行きで、こちらもすべて中止……というか、予定すら明示されないまま立ち消えになっていた。  企画自体は実現に向けての動きが続いているよう...
diary

新耳袋トークライブ年間パス特典が届いた。

 せっかく年間パスに当選した新耳袋トークライブですが、今年はCOVID-19の影響で4月以降ず~っと中止になってます。先月の時点で、年内の開催はすべてキャンセルになってしまいました。  年間パス対象者には、限定のTシャツに缶バッジ、木原浩...
cinema

『怪談新耳袋Gメン2020』

キネカ大森が入っているテナントビル1階エレベーターホール入り口前に掲示された、『怪談新耳袋Gメン2020』含む『ホラー秘宝まつり2020』ポスター。 監督&編集:佐藤周 / 製作:丹羽多聞アンドリウ、山口幸彦 / ラインプロデューサー:後...
cinema

2年ぶりに新耳Gメンに会ってきた。

 今週に入ってスケジュールを調べるまで、今年もホラー秘宝まつりを実施していることをすっきり忘れてました。昨年も何だかんだで訪れる機会を逸してしまったので、今年こそはあのひとたちの勇姿を見届けよう――と思って、改めてスケジュールを調べてみたら...
diary

新耳袋トークライブ131 at LOFTPLUSONE。

 映画を観たあとは、お馴染みLOFTPLUSONEへ……時間に余裕を取り過ぎて、だいぶ早く着いてしまい、しばしウロウロと歩き回って時間を潰すことに。  本日のトークライブ、最初の目玉はけっこう凄い映像でした。ここは書いてもいい、とのことなの...
diary

新耳袋トークライブ130 at LOFT/PLUSONE。

 ライブと映画の幸せな余韻に浸ったまま、いよいよ今年最後のイベントへ――世間的にはともかく、私にはホントに最後となる予定です。このあと特に何もないもの*1。  毎年、最後の新耳袋トークライブは、以前は“憑き物落とし”と呼ばれ、特に濃い話が聞...
diary

松江怪喜宴6、酒林堂八雲2 at 洞光寺。

 東京での通し番号10を区切りにお開きとなった、酒とともに声優の朗読による怪談を嗜むイベント・怪し会。昨年の松江怪喜宴から装いも新たに、怪談に軸足を置きつつも、怪や恐怖に限らず様々な物語の朗読を肴に酒を嗜む(そこだけは変わらない)イベント・...
diary

松江怪喜宴6、松江怪談談義7 at 松江歴史館。

 本日よりいよいよ、島根旅行の本題である松江怪喜宴6が始まります。まずは松江歴史館にて催される、小泉家四代目・小泉凡氏と怪異蒐集家・木原浩勝氏の公開対談、松江怪談談義から。  ……とはいえイベントは19時30分開演なので、時間はたっぷりある...
diary

新耳袋トークライブ128。

 ライブビューイング鑑賞後、映画館ちかくのラーメン屋で夕食を摂り、それから電車で新宿に移動。早く着きすぎてしまったため、時間潰しに少々彷徨いてから、LOFTPLUSONEへ。今年4コマ目の新耳袋トークライブ128です。  最初は前回に引き続...
diary

新耳袋トークライブ127。

 映画鑑賞のあとは寄り道せず、さっさとLOFTPLUSONEへ。今年3回目の新耳袋トークライブです。  今年は前回まで、20周年を記念して、代表的な長篇のおさらいをしましたが、今回はまず、昨年に引き続き制作されることになった新耳袋Gメンの面...
タイトルとURLをコピーしました