cinema

『屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ』

原題:“Der Goldene Handschuh” / 原作:ハインツ・ストランク / 監督&脚本:ファティ・アキン / 製作:ヌルハン・シュケルジ=ホルスト、ファティ・アキン、ヘルマン・ヴァイケル / 撮影:ライナー・クラウツマン ...
cinema

時間のついでに劇場も巡礼します。

 約10年間満喫させていただいた午前十時の映画祭も、残すところあと3作。そこで、これまで利用させてもらった劇場を順番に巡って締めくくることにしました――ほんとはこの映画祭で利用した劇場は4箇所あるんですが、最初に通っていたTOHOシネマズ六...
cinema

『9人の翻訳家 囚われたベストセラー』

原題:“Les Traducteurs” / 監督:レジス・ロワンサル / 脚本:レジス・ロワンサル、ダニエル・プレスリー、ロマン・コンパン / 撮影監督:ギヨーム・シフマン / プロダクション・デザイナー:シルヴィ・オリヴェ / 編集...
diary

レンタルDVD鑑賞日記その645。

 昨年8月にリリースされた『呪われた心霊動画XXX 傑作選3』を鑑賞。バイト先の友人と共に訪れた心霊スポットで常軌を逸した事態に遭遇する“アケチ野ハウス”、友人と水族館を散策しているさなかに記録された不可解な出来事“留守電の...
cinema

いまの研究者が見る、恐竜の夢。

 けっこうギリギリまで、観に行く作品を決めかねてました。観たい映画はあるけど、なんか全部時間も場所も私には半端だったのです。気乗りする場所と時間、そして作品が合致するのを探した結果、ユナイテッド・シネマ豊洲へ行くことに。そろそろバイクに乗り...
cinema

『ミッドサマー』

原題:“Midsommer” / 監督&脚本:アリ・アスター / 製作:パトリック・アンダーソン、ラース・クヌッセン / 製作総指揮:トーマス・ベンスキー、フレドリック・ハイニヒ、ペレ・ニルソン、ベン・リマー、フィリップ・ウェストグレン...
cinema

スコセッシ版『ゴッドファーザー』あるいは『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ』、もしくは『仁義なき戦い』。

 月水金と午後からの用事がある都合上、映画はなるべく火木土に観に行くようにしてます。今日も何かしら観ようと思ってた、のですが――出かけるのが面倒くさくなってしまった。新型コロナウイルスの感染拡大に伴う営業縮小や規模の縮小なんてのが重なってい...
cinema

『犬鳴村』

監督:清水崇 / 原案:清水崇、保坂大輔、紀伊宗之 / 脚本:清水崇、保坂大輔 / 企画プロデュース:紀伊宗之 / プロデューサー:中村千賀子 / 撮影:福本淳 / 照明:松本恵人 / 美術デザイナー:松永桂子 / 編集:鈴木理  / ...
cinema

ヲから始まる初めてのえいが。

 なんだか知りませんが、2月はヘヴィな映画ばっかり観てた気がします。ここらで肩の力が抜きたくなって、あえて軽そうな作品を選んでみました。  劇場はTOHOシネマズ上野……いちばん足を運びやすい映画館で、去年は訪問回数もトップになったんです...
cinema

『アントラム 史上最も呪われた映画』

原題:“Antrum : The Deadliest Film Ever Made” / 監督、原案&製作:マイケル・ライシーニ、デヴィッド・アミト / 脚本:デヴィッド・アミト / 製作総指揮:デヴィッド・ボンド、エリック・サーティー...
タイトルとURLをコピーしました