diary

甘えるようになったのはいいんだが。

最近、うちの猫が膝に乗るようになりました、が。
diary

『オホーツクに消ゆ』リメイクが夏発売予定、だそうな。

私をミステリの世界へ誘った原点のひとつが復活です。
diary

書類はちゃんと確認しましょう。

たとえどんな簡単な書類でも、どこにミスがあるか解ったもんじゃない。
cinema

午前十時の映画祭14、ラインナップ発表。

私が待ち焦がれているタイトルは、来年度もありませぬ。
cinema

恐がらせてるんじゃない、笑わせてるんだ。

午前十時の映画祭13の今コマの上映作品、ふたりの男の友情と旅路を優しくもリアルに描いた『スケアクロウ』を鑑賞。空虚で非情、でもだからこそ随所に覗く優しさが沁みる。
diary

ストックが尽き、下旬に入った。

この時期恒例になった、ネタ不足にふたたび陥ります。
cinema

……アリ・アスター監督、『ドグラ・マグラ』でも読みました?

中年男性の悪夢めいた帰郷を描く『ボーはおそれている』を鑑賞。不気味で不快だけど魅惑的、本当に頭が変になりそうな作品。
未分類

いったいどこで注文してるんだそんなもん。[レンタルDVD鑑賞日記その839]

今回鑑賞したのは『心霊~パンデミック~』。着眼点はいいけど、なんかリアルに見えなくて損してる。そして相変わらずスタッフ徳丸はやることがおかしい。
book

この忠臣蔵はひと味違う。

お馴染みの題材を意外な発想で大胆に脚色した『身代わり忠臣蔵』を鑑賞。ムロツヨシのポテンシャル炸裂な、笑いあり感動あり球技(?)あり、の娯楽時代劇。
未分類

オーソドックスでいいのだ。

喜多方麺茶屋のチャーシュー麺。