tuckf

diary

禍福はあざなえる縄の……って言うのか?

きのう起きた、幸運寄りなのか不運寄りなのか判断しがたい出来事のいくつか。
anime

団地でサヴァイヴァル。

2日連続のアニメ映画鑑賞、きょうはスタジオコロリド最新作、取り壊し寸前の団地での冒険を描いた『雨を告げる漂流団地』……最高でした。
anime

ふたたび時を越える穴のなかへ。

入ると時間の代償に欲しいものが手に入るトンネルを見つけた少年少女のジュヴナイル『夏へのトンネル、さよならの出口』を鑑賞、隙がなさすぎて余剰が物足りない、けれど間違いなく良品。
cinema

『パトニー・スウォープ』

想定外の経緯で広告会社の後継者に選ばれたパトニー・スウォープは、型破りな経営方針と広告戦略で世間を騒然とさせる――伝説のカルト・ムービーが半世紀を経て日本公開。
diary

お昼を買いに行っただけ。

プログラム切替直後の火曜日は午前十時の映画祭12を観に行く日――いつもなら。
book

『ドライブ・マイ・カー』

妻を喪って以来、抜け殻のようになった演出家と、その愛車の運転を託された女。旅路の果てに彼らが赴くのは――? 村上春樹の小説を映画化、アカデミー賞国際映画賞など数々の賞に輝いた名品。
未分類

第24回東京03単独公演「ヤな覚悟」追加公演ネット配信。

全国回ったあとの追加公演は、配信版にて鑑賞……この前の稽古場配信と同じ業者なもので、コンディションはあんまし良くなかった……。
cinema

この新幹線、殺し屋ばっかり乗ってくる。

伊坂幸太郎の小説をブラッド・ピット主演にて映画化、新幹線のなかで繰り広げられる暴力と陰謀の交錯をユーモア豊かに描いた『ブレット・トレイン』を鑑賞。想像以上にイってます。
diary

きょうもよもやま話。

年1の検査と、ご近所のラーメン店が閉まってしまった話。
cinema

穴があったら入りたい映画。

フランスで大ヒットとなった奇妙な映画『地下室のヘンな穴』を鑑賞。想像とはまた違った奇妙さ。
タイトルとURLをコピーしました