『オホーツクに消ゆ』リメイクが夏発売予定、だそうな。

北海道連鎖殺人 オホーツクに消ゆ ~追憶の流氷・涙のニポポ人形~ - G-MODE
あの「オホーツクに消ゆ」が…今、甦る。伝説の開発陣、豪華声優陣が終結し不朽の名作を完全リニューアル。事件のその後、2024 年を舞台にした堀井雄二氏監修の完全新作ストーリーも収録!

 私にとって“ミステリ”というものへの愛着の原点は『ポートピア連続殺人事件』であり、『オホーツクに消ゆ』です。
 いま考えると、ミステリとしてそこまで丁寧とは言えないし、あの“しらみつぶし”出の攻略スタイルは不自然でもあった。ただ、その面倒くささも含めて、もはや懐かしくもある。
 この2作のうち、『オホーツクに消ゆ』がリメイクされて、Nintendo Switchとsteamでこの夏に発売されるそうです。
 少し前に『ファミコン探偵倶楽部』のリメイクが発売されて以来、このあたりもリメイクしてくれないかなー、という期待があったのですが、今回の仕様は想像していたよりも嬉しい。現代のクリエイターにデザインや原画を変更されてもそれはそれでアリなんですが、今回はファミコン版『オホーツクに消ゆ』で採用された荒井清和の原画をクリーンアップ、部分的なアニメーションも採り入れて使用している。現代の技術だからこそ可能な、当時見たかったクオリティを実現してくれているらしい。これは非常に楽しみです。
 しかもリメイクにあたって、シナリオの堀井雄二監修のもと、2024年を舞台にした新作ストーリーも収録しているとのこと。あのシステムと世界観のなかで新たな物語が楽しめる、というのも欲しかった趣向――未だに私ゃ『ファミコン探偵倶楽部』でもこれをやって欲しかった、と思っているくらいなので、本篇同梱の形で楽しめる、というのがまた嬉しい。
 いまから発売が楽しみです。この勢いで『ポートピア連続殺人事件』もリメイクしてほしい……けど、実はあっちのほうがハードル高そうなんだよな。ファミコン版でも絵はかなり簡略化していて、恐らく精細な原画はないからすべて一からデザインすることになりそうだし、展開が乏しいぶん演出の工夫や、コマンド総当たりゆえのペースの遅さも何らかの形で調整する必要があるし……こっちは期待せずに待ってる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました