こっちは別に愛してないんだ……。[レンタルDVD鑑賞日記その718]

 昨年3月リリースの『Not Found ネットから削除された禁断動画 私の愛したおじさんたち』を鑑賞。AD杉本が伝説の生物探しに乗り出した“ツチノコ発見!”、当時証言が溢れた都市伝説にまつわるエピソード“小さいおじさん”、ネット企画で撮影された新作フィクション“怖がり兄ちゃんと心霊スポット突撃!”など、全6篇を収録。
 ……この括りで総集編を出してしまうか。正直、観てて痛々しいのであんまり好きな方向性ではない……なのに何故私は月額レンタルのリストに突っ込んでしまったのか。
 ただこのシリーズ、フェイクであっても、それはそれでアリ、と思うくらいに世界観は完成されてる。あからさまに変な人に遭遇し、そして基本的に取り込まれてしまうAD杉本。このシリーズはどこか不自然なところがあるんですが、それぞれのエピソードに登場するおじさんや当事者たちがあまりに突飛すぎて不自然さを凌駕する。そういう意味では、このシリーズの個性を活かしたコンテンツではあるのでしょう。私はあんまし好きではないけど。
 むしろ問題があるとすれば、冒頭で“フィクションである”と断言している、巻末の特別編です。これ、いちおうフィクションならではのオチでまとめてはいるものの、そこまでの展開があまりにも胸糞悪い。フィクションとは言い条、こんな偏見、先入観まみれで取材するスタンスを露わにしてしまって、果たしてスタッフにとってメリットはあるのだろうか。特に、東京五輪でイジメを巡る騒動が起きた直後に観てしまったので、笑えもしないし楽しめもしなかった。

 なお、amazon.co.jpでは見つからなかったので、商品ページへのリンクはありません。……売れてるのこれ? それとも扱うことさえ忌避されてるとか??

コメント

タイトルとURLをコピーしました