『BLUE DROP 〜天使達の戯曲〜』第2話 Lavandula

 昨晩4話目が放送されましたがマイペースに追いかけてます。

 マリの新しい生活が始まった。初めての集団生活に困惑し、会って早々に首を絞めてきた萩乃の動向を気にかけながらも、少しずつ折り合いをつけようとしていたマリだったが、これからの寮生活にいきなり不安を招く出来事が……

 感覚的にはまだ前振り、という印象。マリと萩乃の背景を少しずつちらつかせて、終盤に来てやっと本筋が垣間見えてきた、というところでしょうか。相変わらず過剰に愛らしさを主張する作画や演出がちょっと鼻につく一方で、早くも一部に乱れが出て来たのが気になりますが、とりあえずトータルでは安定しているし声優陣が無駄に豪華だし、ということでとりあえず気軽に楽しんでおります。

 しかし心なしか話運びが悠長なのが不安材料です。何話費やす気か知りませんが、もーちょっとスピーディにしないと『CODE-E』の二の舞になりそうな気も……まあ、まだまだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました