event

diary

松江旅行2023冬、準備期間および1日目。

イベントの予定はなくなったけれど、3年ちょっとぶりの松江の空気を味わいにやって来ました……寒波のただ中だが!
cinema

髪の毛が長いと許されないなら。

午前十時の映画祭12今コマの上映作品、ヴェトナム戦争とカウンター・カルチャーを背景にしたミュージカル映画『ヘアー(1979)』を鑑賞。町山智浩氏による解説映像付で、ちゃんと予備知識を得た上で楽しめるのが有り難い。
cinema

カンフースタントの栄枯盛衰、そして未来。

当時を知る関係者の証言によって、一時代を築いた香港流アクションの歴史を描きだしたドキュメンタリー『カンフースタントマン 龍虎武師』を鑑賞。チン・カーロッ氏と谷垣健治氏の舞台挨拶つき上映でした。
diary

生田絵梨花とか松江のイベントとか。

今期けっこうハマっていた『PICU 小児集中治療室』と、酒林堂八雲のこと。
cinema

爆笑問題withタイタンシネマライブ#80 at TOHOシネマズ日比谷。

ゲストはトム・ブラウン、ヒコロヒー、BOOMER&プリンプリン。アナウンスのあった宮下草薙は体調不良のため欠席、そして今回から日本エレキテル連合も不参加……寂しい。
diary

大つけ麺博2022、14杯目は老麺会所属の喜多方の味。

活力再生麺屋 あじ庵食堂の喜多方ラーメン、トッピングは味玉と岩のり……岩のり多いな!
diary

大つけ麺博2022の13杯目は、都合2時間弱の行列に耐えてきました。

六厘舎×王道家のづけめん。かな~り攻めた味。
diary

大つけ麺博2022、12杯目は復活したまぜそば。

みそ味専門マタドールの味噌まぜそば。
cinema

何かを成し遂げるのに、遅すぎることはない。

第35東京国際映画祭にて鑑賞する2本目にして最後の作品は、黒澤明の傑作をイギリスでリメイクした『生きる LIVING』。完璧にその精神を蘇らせた、理想に近い仕上がり。
diary

大つけ麺博2022、11杯目は濃厚で丁寧な鶏魚介。

らぁ麺しろがねの濃厚鶏魚介つけ麺、トッピングは味付半熟玉子。
タイトルとURLをコピーしました